Rikka*Antique

らフレンチナチュラル・アンティークデザインのハンドメイドアクセサリーや雑貨をお贈りします*

How can I help you?

Designer Blog of Rikka!

➕➕クリックするとランクングが表示されます!応援ありがとうございます♪➕➕

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ

作家の仕事と転居について*作家の仕事とカメラ

お題「カメラ」

アメブロではあまり自分の事を書いた事がなかったので
今日はちょっとブログに残してみようと思う。うん。

作家の仕事とカメラ

カメラは切っても切り離せない相棒のような関係。

性能より見た目重視の全く極めていないカメラ女子だけど
作品を撮影するとやっぱり一眼レフでちゃんと撮った写真と
カフェでのスマホの写真は違う。


スマホのカメラ機能もすごく充実していて
ただたんに私の腕の問題もあるのだけれど…

ちょっとした事だけど、撮影場所をちゃんとセッティングして
一眼レフで写した写真は、何となく私好みとなる。

f:id:rikka-antique:20160321183229j:plain

f:id:rikka-antique:20160306224937j:plain

f:id:rikka-antique:20160305182038j:plain


作品はナチュラルアンティークなデザインなので、ちょっとそんな設定にして撮っているのもあるけど
スマホで撮るとどうしても加工に頼ってしまう。


どうにか上手く取る方法はないかと考えていたのだけど
せっかく買ったのだから、もう少し一眼レフを活用してあげる事を
考えた方が良いのではないかと最近考え始めた。


そうするといつもの、Macbookと制作道具とカメラが入るバックが必要になる。


引越ししたら自分で作ってみようかな。
そうしよう。


作家の仕事と転居について

みなさんから心配の声を頂く事も多かったので、ここで私の思いを書いてみようと思います。


4年前。

私は生まれて初めて、地元を離れ知らない土地で生活する事を選びました。


周りに知人が居るはずもなく、同じ県内ではあったのですが
帰ろうにもほど良い距離があり、なかなか実家に帰る事も出来ず
友達を作らなければ!と、資格を生かしてそこそこ企業に勤め
今思うと、ジタバタともがいて居たように思います。


仕事が激務だったのと、潔癖なところが仕事に出すぎてしまい
体を壊し、長期に休職する羽目になり
やっぱり友達の居る地元に帰らなければ!と帰ってきたのが1年前。


今まで音信不通だった分、色んな人に会いにいき
ここでの生活がやっぱり一番だと思っていた。


以前していた作家の仕事も、休職を機に再開し始めたのも3年前。


三重県への転居が決まる


相方が転勤族であるために、4月から三重県伊勢市へ転居が決まった。


丁度、地元に戻って来た時に借りたマンションで謎の異音がするようになり
管理会社ともめたり、ほとほと疲れ果てて居たので
転居する事に関しては、両手を上げて万歳であった。


でも心のどこかでずっと、このまま相方について転居ばかりしていて
知らない土地、知らない人ばかりで私の生活は大丈夫なのか。

仕事は?

お金は?

と、色んな事で随分前から悩んでいた。


イベントで初めての京都へ


作家の仕事を再開してから、色んな地へイベント参加するようになった。

関東圏が多かったのだけれど、イベント参加すると参加した事に満足してしまい
色んな所に行っているわりには、観光どころではなかったのが正直なところ。


それが先日、半分観光で京都へ行く機会があった。


慌てて本屋へ駆け込み、ガイドブックを読みあさり
短い日程の中で、行きたいところをピックアップする。


京都は幼い頃、確かいった事がある。
初めてではない土地。


そう思って向かった先々には、幼かったあの頃と
大人になった自分が見るものとは、全く別世界が映っていた。


f:id:rikka-antique:20160321220419j:plain

f:id:rikka-antique:20160321220728j:plain


あぁ…こんな所にも住んでみたい。

初めてそう思いました。

知らない世界がたくさんある


初めて地元を離れた3年間は、慣れない会社勤めと病気との戦いに終わってしまった。

安堵を求めて地元に帰って来た時も、このままここで安定した職に就こうかと考えた。


でも今は少し違う。


世の中には私の知らない場所がたくさん存在する。

たった一度の人生。
私はその色んな世界を見てみたい。行ってみたい。


そう考えるようになった。

何処に行っても私の届けるものは同じ


考えが変わってからは、ワクワクが止まらない。

三重県ではどんな生活が待っているだろう。


私の仕事は物作り。

手仕事は何処の地に行っても出来る事。


仕入れ先は?

今はネットだってある。


三重だと関西近くなるから、京都とかで仕入れ先探すのも良いかも。

またステキな素材に出会えるかもしれない。



そしてまた、そこから何処かの地へ行くのも楽しいかもしれない。

そう思っています。


地元を離れるのは寂しい。
友達と離れるのも、もちろん寂しい。


でもそれ以上に人生を楽しめたら良いなって思ってます。



www.ri-ka.com

作品はこちらで販売しています♪

※新作アップはブログでご案内しています*